米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

映画と本

もうすぐ本を読んでいる時間がなくなるので今からラストスパート。今回手にとったのは前作を読んで心躍った続編、池井戸潤さんの『下町ロケット2 ガウディ計画』やっぱりこの社長は好きだな~ リーダーはこうあるべき。前作に引き続き一日で読了。楽しい本はページをめく
『下町ロケット2 ガウディ計画』の画像

やっと本来の読書ペースに戻ってきた。除雪が始まるころまではこのペースを維持したいね。『HUNTER×HUNTER』を読了するまで温めていた小説(笑)。伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングは三つ数えろ』私が伊坂さんの本の中で一番キャラクターが好きなシリーズ。4人のバランス
『陽気なギャングは三つ数えろ』の画像

これだけ自分の意見をはっきりと述べられる方は日本でごく少数だろうな。しかもそれが非常に論理的である。今回手にとったのは百田尚樹さんの『大放言』ネットで知り得た情報をなんの疑いもなしに「有名なあの先生が言っていたから」と信じてしまう人。いっぱい居ますよね~
『大放言』の画像

本にはすぐ手にとって読みたいのと時期が来たら読むというのが私の中である。今回のは完全に後者。村上春樹さんの『アンダーグラウンド』今からちょうど20年前に起こった地下鉄サリン事件被害者のインタビューである。「いつか読もう」となんとなく避けていたが20年目の
『アンダーグラウンド』の画像

連休の最終日は家の大掃除をしてお墓参りに行き、夕方にフリーな時間を作る。たまたま150円で新作がレンタルできたのでワイルド・スピードを手に取る。『ワイルド・スピード SKY MISSION』内容に関しては説明不要だと思うので割愛。2時間で何度「マジか!」という言葉が
『ワイルド・スピード SKY MISSION』の画像

私はうどん好きを明言しているのでご存知の方も多いはず。それなのに映画『UDON』は観ていなかったんですよね。先日そのことをツッコまれ観るいいきっかけになりました。9年前の作品なので懐かしいキャストが多いですね。ちょうどその頃は年間360日働いていたので記
『UDON』の画像

地理が分かっていると、より楽しめる小説があります。今回の本は山形県出身の阿部和重さんと伊坂幸太郎さんの共作である『キャプテンサンダーボルト』蔵王のお釜は有名なので間近で観たことある方も多いと思います。特に山形県民と宮城県民は。このお釜の地下が生物化学兵器
『キャプテンサンダーボルト』の画像

想像したら思わず新幹線内で声を出して笑ってしまったメールの内容。去年、「子猫が生まれたからあげるよ」と彼女がいうので猫を譲り受けることになったのですが渡されたのが親猫でした。上記は今回手にとった村上春樹さんの『村上さんのところ』の一部。期間限定で村上春樹
『村上さんのところ』の画像

私としては珍しく小説以外に手を伸ばしてみる。今回手にとったのは『フランス人は10着しか服を持たない』フランス人は毎日を特別な日として過ごしているんだね。いい服を「もったいないから」という理由で着ないのはよろしくないと。同じ理由で食器の類も上等な物を普段使
『フランス人は10着しか服を持たない』の画像

伊坂さんは寝てる時間はあるのでしょうか。毎年数冊の新刊を出版されます。今回手にとったのは『ジャイロスコープ』短篇集なのでまとまった時間をつくらなくても読めます。初めて伊坂さんの本を手にとった方、ようこそ伊坂ワールドへ!「一人では無理がある」この話は立ち読
『ジャイロスコープ』の画像

↑このページのトップヘ