米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

映画と本

人類の脳は潜在能力の10%しか機能していないと言われている。もし、脳が100%覚醒したらどうなる?今年一発目の映画はリュック・ベッソン監督の『LUCY』ごく普通の学生「ルーシー」がひょんなことから韓国マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。拘束され下腹部に
『LUCY』の画像

久々の映画館に行ってきました。ジェームズ・ボンドの『007 スペクター』ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは今回の『スペクター』で最後になるようです。私の大好物のカーアクション以外にも序盤から見どころいっぱいで、あっという間の2時間半!ただ、痛いシ
『007 スペクター』の画像

我が子が脳死判定をされたらどのような心境になるのだろうか。臓器提供という選択肢をすぐさま考えられるのか?それとも「脳死は肉体の死ではない」と考えになり置かれた現実を拒むのか?今回手にとったのは東野圭吾さんの『人魚の眠る家』播磨夫妻には2人の子どもがいるが
『人魚の眠る家』の画像

応募していたことすら忘れていた。ポストに見覚えのない有料映画チャンネルの封書が届いていた。全国で25組しか当たらない映画チケットに当選!そんな高倍率なものに当たった今年の私の運はこれで使い切っただろう。最近の休みは何かとパタパタしていてゆっくり過ごす時間
『使い切る』の画像

もうすぐ本を読んでいる時間がなくなるので今からラストスパート。今回手にとったのは前作を読んで心躍った続編、池井戸潤さんの『下町ロケット2 ガウディ計画』やっぱりこの社長は好きだな~ リーダーはこうあるべき。前作に引き続き一日で読了。楽しい本はページをめく
『下町ロケット2 ガウディ計画』の画像

やっと本来の読書ペースに戻ってきた。除雪が始まるころまではこのペースを維持したいね。『HUNTER×HUNTER』を読了するまで温めていた小説(笑)。伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングは三つ数えろ』私が伊坂さんの本の中で一番キャラクターが好きなシリーズ。4人のバランス
『陽気なギャングは三つ数えろ』の画像

これだけ自分の意見をはっきりと述べられる方は日本でごく少数だろうな。しかもそれが非常に論理的である。今回手にとったのは百田尚樹さんの『大放言』ネットで知り得た情報をなんの疑いもなしに「有名なあの先生が言っていたから」と信じてしまう人。いっぱい居ますよね~
『大放言』の画像

本にはすぐ手にとって読みたいのと時期が来たら読むというのが私の中である。今回のは完全に後者。村上春樹さんの『アンダーグラウンド』今からちょうど20年前に起こった地下鉄サリン事件被害者のインタビューである。「いつか読もう」となんとなく避けていたが20年目の
『アンダーグラウンド』の画像

連休の最終日は家の大掃除をしてお墓参りに行き、夕方にフリーな時間を作る。たまたま150円で新作がレンタルできたのでワイルド・スピードを手に取る。『ワイルド・スピード SKY MISSION』内容に関しては説明不要だと思うので割愛。2時間で何度「マジか!」という言葉が
『ワイルド・スピード SKY MISSION』の画像

私はうどん好きを明言しているのでご存知の方も多いはず。それなのに映画『UDON』は観ていなかったんですよね。先日そのことをツッコまれ観るいいきっかけになりました。9年前の作品なので懐かしいキャストが多いですね。ちょうどその頃は年間360日働いていたので記
『UDON』の画像

↑このページのトップヘ