米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことをぼやき 徒然なるままに記しています

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

映画と本

私の趣向を知っているので常に最適な図書を薦めてくれる司書さん。 前回の来院時は小説ではなく漫画を教えてくれました。 『はたらく細胞』シリーズが【ひだまり図書館】の蔵書として増えました。 こういう漫画を東京時代に読みたかったな~と感慨深く読んでおります。 当
『きっとアノ人も読んでいる『はたらく細胞』シリーズ』の画像

どこまでいい人なんだ、佃社長は。 今回も素晴らしい製品を作ってくれました。 タイトルのヤタガラスですが私は初耳でした。 ヤタガラス(八咫烏)とは―。 東征を決意したものの、険しく道を阻む熊野越えに難渋していた神日本磐余彦尊(カムヤマトイワレビコノミコト)を
『下町ロケット ヤタガラス』の画像

最近は医学系の本ばかり続けて読んでいたので脳が仕事モード。 そろそろOFFにしなきゃ。 手に取ったのは池井戸潤さんの『下町ロケット ゴースト』 今回も佃製作所の熱い仕事っぷりが繰り広げられます。 ただし、これから読まれる方は9月28日まで待っていてもいいかな。
『下町ロケット ゴースト』の画像

日本のアニメーションは素晴らしい。 実写とはまた違った胸に突き刺さる感動がある。 2日間でまとめて4時間以上アニメを観ている。 こんなのは久しぶりだ~ 『聲の形(こえのかたち)』 Eテレで放送していたので子ども向けかと思いきや、大人もハマる! もちろん現役の
『四十路、アニメ三昧になる』の画像

百田さんはどれだけの時間をクラシック音楽鑑賞に充てているのでしょう。 私のようなど素人にも分かりやすい解釈で教えてくれます。 以前はある指揮者の本を購入して勉強していましたが難易度が高かったですよ。 百田尚樹さんの『クラシック 天才たちの到達点』 この本を
『クラシック 天才たちの到達点』の画像

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞の「パルムドール」受賞作品。 是枝裕和監督の『万引き家族』 またも運良く試写会に当選し、昨日観てきました。 あれだけ話題に上った映画なので内容は説明不要ですね。 家族とは? 過去の作品もそうですが、もうこれに尽きるのではない
『万引き家族』の画像

人生において何より難しいことは 嘘をつかずに生きることだ by ドストエフスキー 川口俊和さんの前作『コーヒーが冷めないうちに』の続編です。 『この嘘がばれないうちに』 ようやく読書のペースが上がってきました。 私がコーヒーの飲める体質だったら絶対に訪れたい喫茶
『この嘘がばれないうちに』の画像

皆さん迷惑メール対策はされていますでしょうか? たまにチェックしておかないと大事なメールを見逃してしまいますよ。 だいたい私は一日に一回、朝2秒くらいパッと目を通して終わります。 すると「んっ!? 見慣れないイオンシネマの文字が...」 危ねぇ危ねぇ、見逃すと
『ランペイジ 巨獣大乱闘』の画像

いつも読まないジャンル&作家さんの本を読むのは新鮮。 今回手にとったのは加納朋子さんの『カーテンコール!』 今どき経営難で大学を閉鎖することは珍しくありません。 本書の萌木女学園もその荒波に巻き込まれました。 閉校と共に最後の卒業生を送り出して…といきたいと
『カーテンコール!』の画像

「オク、チョウ、ケイ、ガイ、ジョ、ジョウ、コウ、カン、セイ、サイ、ゴク、ゴウガシャ、アソウギ、ナユタ、フカシギ、ムリョウタイスウ」 上記は全て数の単位。 昔憶えたような気がしましたが今ではすっかり忘れていました。 この連休で読書ペースが復活! まずは一番楽
『魔力の胎動』の画像

↑このページのトップヘ