米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことを徒然なるままに... タイトルと内容が異なること多々あります

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

旅行記

フォーゲルパークから松江しんじ湖温泉方面に電車で進むと「松江イングリッシュ・ガーデン」があります。すぐ奥が宍道湖(しんじこ)です。なんでこんなに綺麗な芝を生やせるのだろう。 よく日本庭園で使われるカエデがここでも使われていました。和・洋問わず使える意味で
『松江イングリッシュ・ガーデン』の画像

今回、良い意味で一番期待を裏切られたのが『松江フォーゲルパーク』です。「花と鳥の巨大なテーマパーク」の謳い文句で「ありがちな施設だろう」と高をくくっていましたら結局2時間以上も居ることになりました。世界中から集めた1200品種のベゴニア。綺麗に手入れされ
『松江フォーゲルパーク』の画像

八重垣神社から「はにわロード」という遊歩道をテクテク歩いていきます。東屋にしては手が込んでいる沿道の休憩所。約15分歩いた先にある所が目的地の神魂(かもす)神社。今回の旅でいくつもの神社を参拝しましたが個人的に一番居心地が良かったのがこの神社です。何とも
『神魂神社』の画像

旅は二日目。朝日を浴びながら珍しく朝食をおかわりし、7:30にはチェックアウト。レトロな電車に揺られ着いたのは松江市。八重垣神社を参拝します。ここは『縁結びの神様』として知られていますね。本殿の裏手にある「鏡の池」社務所で求めた紙を浮かべ、そこに硬貨を乗
『八重垣神社』の画像

いつも旅をすれば必ずといっていいほど食べるのが私の場合、うどんです。でも、ここは出雲! 三大そばの一つである「出雲そば」を堪能します。訪れたのは出雲市駅からちょっと歩いた先にある「そばの加儀」さん。この割子と呼ばれる赤い器に直接ツユを上からかけて食べるの
『出雲そば』の画像

一旦、出雲市駅に行き、そこからまたバスに乗り須佐神社へ。ちゃんと街並みに合わせた駅舎のデザインで好きです。この土地はスサノオノミコトにとって魅力的な場所だったようです。「此処は小さい国だがいいところである。自分の名は木や石につけないで、この土地につけよう
『須佐神社』の画像

出雲大社からプラっと歩いていける距離にある稲佐の浜(いなさのはま)に浮かぶ弁天島。久々に海に来た感じ。 潮風が気持ちいい。そこからバスに乗った先にある次なる目的地は日御碕(ひのみさき)神社。出雲大社の厳かな雰囲気とは真逆の鮮やかな朱色の楼門が迎えてくれま
『日御碕神社』の画像

出雲大社から少し北に歩くと行ける「八雲の瀧」ここはY先生から「出雲に行ったらぜひ」と教えていただいたスポット。分かりにくい所とのことでしたが案内はあります。なぜか出雲大社の境内より空気がピリッと張り詰めています。ここが「八雲の瀧」です。 時期的なものでし
『八雲の瀧』の画像

思えば遠くへ行ったもんだ。 今回の旅のテーマは「神社と庭園」このブログではしばらく島根旅行記が続きます。 まずは出雲大社から参拝です。かれこれ7~8年前から計画していたのをようやく実現しました。今年は「平成の大遷宮」ということで実に60年ぶりの大修造です
『出雲大社』の画像

知っていました? いろは坂の下りは追越し禁止だって。日光市内から中禅寺湖方面へ行くには第二いろは坂(上り専用)をまず通ります。上りは中央線が引いてあって右側車線で軽く流していました。ひと通り滝を見終わって第一いろは坂(下り専用)で帰ろうとしていましたが・

↑このページのトップヘ