米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

旅行記

いつも旅をすれば必ずといっていいほど食べるのが私の場合、うどんです。でも、ここは出雲! 三大そばの一つである「出雲そば」を堪能します。訪れたのは出雲市駅からちょっと歩いた先にある「そばの加儀」さん。この割子と呼ばれる赤い器に直接ツユを上からかけて食べるの
『出雲そば』の画像

一旦、出雲市駅に行き、そこからまたバスに乗り須佐神社へ。ちゃんと街並みに合わせた駅舎のデザインで好きです。この土地はスサノオノミコトにとって魅力的な場所だったようです。「此処は小さい国だがいいところである。自分の名は木や石につけないで、この土地につけよう
『須佐神社』の画像

出雲大社からプラっと歩いていける距離にある稲佐の浜(いなさのはま)に浮かぶ弁天島。久々に海に来た感じ。 潮風が気持ちいい。そこからバスに乗った先にある次なる目的地は日御碕(ひのみさき)神社。出雲大社の厳かな雰囲気とは真逆の鮮やかな朱色の楼門が迎えてくれま
『日御碕神社』の画像

出雲大社から少し北に歩くと行ける「八雲の瀧」ここはY先生から「出雲に行ったらぜひ」と教えていただいたスポット。分かりにくい所とのことでしたが案内はあります。なぜか出雲大社の境内より空気がピリッと張り詰めています。ここが「八雲の瀧」です。 時期的なものでし
『八雲の瀧』の画像

思えば遠くへ行ったもんだ。 今回の旅のテーマは「神社と庭園」このブログではしばらく島根旅行記が続きます。 まずは出雲大社から参拝です。かれこれ7~8年前から計画していたのをようやく実現しました。今年は「平成の大遷宮」ということで実に60年ぶりの大修造です
『出雲大社』の画像

知っていました? いろは坂の下りは追越し禁止だって。日光市内から中禅寺湖方面へ行くには第二いろは坂(上り専用)をまず通ります。上りは中央線が引いてあって右側車線で軽く流していました。ひと通り滝を見終わって第一いろは坂(下り専用)で帰ろうとしていましたが・

五重塔と一筆龍の2つの目的を果たしたので、お次は滝を見にドライブ。とは言っても東照宮周辺の初詣大渋滞を脱出するだけで15分位かかりましたかね。いろは坂を登り切ったところから望む男体山。 山頂は少しガスがかかっています。華厳ノ滝は今回行った滝の中ではさすが
『日光と言えば滝』の画像

日光東照宮を後にし向かったのは徒歩で5分位の一筆龍 晄秋家(こうしゅうや)さん。その前に途中寄り道すると今では日光で珍しくなった猿を発見!「これ喰えるかな~」と考えている表情でしょうか。開店の時間になったところで行ってみると既に行列が。私のオーダーをしてか
『一筆龍 晄秋家』の画像

今年の3月末までと期間限定だったので昨年から焦っていたのもあります。山形県の羽黒山にも五重塔がありますが、全く趣の異なるものですね。2日のブログに登場した干支の巳です。 塔の初層に十二支の彫刻が飾られています。肝心な金色に彩られた心柱は撮影禁止の為お見せ
『五重塔の心柱』の画像

日光への旅はだいぶ前から計画していたのですが、この年末年始の休みにようやく実行です。午前4時 上杉神社への初詣の後、深々と降り続ける雪の中出発です。当院前の国道121号線は米沢市を起点に栃木県日光市と一本の国道で繋がれています。もちろん高速道路でも行けま
『日光へ』の画像

↑このページのトップヘ