米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことをぼやき 徒然なるままに記しています

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

旅行記

これで米沢市内の源泉かけ流し100%の宿(7つ)をコンプリート! 最後(結果的?)に残しておいたのが小野川温泉の『河鹿荘』 米沢市内では一番繁盛している温泉旅館ではないでしょうか。 いつも通り宿泊者にはなるだけ迷惑のかからない18時に到着。 男女入れ替え制で、
『小野川温泉『河鹿荘』』の画像

ここは何度訪れても大満足の旅館です。 大浴場は熱めですが、小屋や露天は温めなので子連れでも安心。 こちらはロビーから見た藁葺き湯小屋「玉子湯」 いくら福島市でも山のほうはしっかり雪が積もっています。 中はこんな感じ。 温めですが何故か湯上がりはポカポカ。 何
『高湯温泉 旅館玉子湯』の画像

子どもが夢中になる遊びは?と問われると男女共に必ず上位に入ってくるのが「砂遊び」 でも、雪が積もった米沢では無理だね~ ということで福島市まで足を伸ばします。 目的地は屋内あそび場「さんどパーク」 入ってすぐ右手に砂場があります。 大抵の子はまず始めに向か
『福島市 屋内あそび場「さんどパーク」』の画像

久々に新しい温泉の開拓です。 個人的には強酸性の硫黄泉が好きですが炭酸泉も珍しいので興味ありました。 日本広しと言えども天然の高濃度炭酸泉はかなり少数です。 その一つが山形県の小国町にあります。 泡の湯温泉 三好荘 小国町と言っても広い面積なので漠然としてい
『小国町 泡の湯温泉 三好荘』の画像

先日の『瓜破石庭公園』に続き、石繋がりです。 Kさん、情報ありがとうございます。 国道113号線を宮城県側に向かえば必ず通る七ヶ宿ダム。 その下流にあるのが『小原の材木岩(おばらのざいもくいわ)』 近くの公園にはその岩を使った噴水もあります。 自然の風化で形
『白石市の天然記念物『小原の材木岩』』の画像

5年前の登山では姥湯温泉から東大巓(ひがしだいてん)を登りました。 そしてその汗を姥湯温泉で流す計画でしたが・・・敢えなくタイムアップ(泣)。 日帰り入浴受付時間は午後の3時半までなんです。 今回は登山をせずにリベンジです。 対向車とすれ違うのがやっとの山道で
『米沢の秘湯『姥湯温泉』』の画像

3年ぶりの再訪です。 私は一度行ったことのある観光地は、アクセスを含めほぼ記憶しています。 ところが今回は駐車場の案内係に従って進むと記憶のない道に誘導されます。 「ここ、どこだっけ?」 後から分かったことですが第二駐車場だったんですね。 前回は朝早かったこ
『三ノ倉スキー場のひまわり畑』の画像

「水族館デビューは何歳から?」 体験させたい気持ちは以前からありましたが、いつ行くかが悩みどころ。 患者さんに訊きますと「ウチは2歳からでしたが楽しんでましたよ~」 「3歳で連れて行きましたが水槽の前を素通りで終わりました...」など。 その答えはない! 夏休
『仙台うみの杜水族館』の画像

今年はほとんど満開の桜を見ないままGWに突入してしまいました。 しかも平地では例年より1週間以上も早く散っちゃったし...。 この時期に桜が見られるとしたら何処だ? 3年ぶりに西蔵王放牧場へ行ってみよう。 ついでに蔵王エコーラインで雪も見てこよう。 意外と少ない
『西蔵王放牧場の桜』の画像

新潟の帰りは地元の小野川温泉へ。 もう第何弾目になるか忘れましたが、行きそびれていた『高砂屋旅館』さんへ。 全国で約3万軒超はあると言われる温泉旅館。 その中で正真正銘の「源泉かけ流し100%」と呼ばれるのは僅か1%。 こだわりがある方はその1%を巡るのも
『小野川温泉 高砂屋』の画像

↑このページのトップヘ