米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことをぼやき 徒然なるままに記しています

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

いただき物

3人体制で美容室を運営していたTさん。 この春で1人辞めることになり2人体制へ。 なかなか良い人材に巡り会えるのは数年に1回なので、しばらくはこのまま。 でも、意外と2人体制は難しいようで…。 例えば10時に2人カットの予約が入っているとします。 同じ時間に
『人手が足りなければ仕組みを変えるしかない』の画像

先日は中学生から来ていた子が「この4月から地元で働くことになりました」とご報告と共に施術を受けにいらっしゃいました。 「嬉しいね~ これで米沢の人口が一人増えたよ」 就職したい企業がある人は地元に帰ってくるんですよ。 大学の就職指導をされている先生に訊くと「
『地元に戻って働きたいという若者は多いが…』の画像

先日は今期3度目のスキーを楽しみに東京から患者さんがいらっしゃいました。 先月はスキー以外に樹氷トレッキングも参加され、なんと晴天に恵まれたそうです。 やっぱり持ってる人は持っています。 私なんか天元台高原スキー場に限っては夏山・冬山問わずガスが掛かる日ばか
『やはり日頃の行いですね』の画像

1ヶ月前、東京からいらっしゃった方が先日もお越しになりました。 お土産まで気をつかっていただき、ありがとうございます。 意外と東京土産って人にあげることはあっても食べたことがなかったので新鮮です。 先月は私がお勧めした飲食店を全部回って大満足だったそうです
『病みつきになるパウダースノーが米沢にはある!』の画像

3桁の客室を誇るホテルにてチェックイン時の会話が聞こえてきたそうです。 夕食は高級食材を並べた人気の高いバイキング形式です。 フロント「ご夕食のお時間は何時頃のご予定でしょうか?」 客「19時頃にお願いできますか」 フロント「本日はあいにく混み合っておりま
『人気がありすぎると逆に敬遠されることも』の画像

かなり遅いご挨拶ではありますが「あけましておめでとうございます」 年賀状もたくさんいただき、ありがとうございます。 皆さまは良い年明けを迎えられましたでしょうか。 2018年も「したい事ができる年」にしていきましょう。 年末には年越し蕎麦とお餅をそれぞれMさ
『あけましておめでとうございます』の画像

昔から日本に限らず諸外国でも紫色は貴重であり、高貴の対象でした。 現に紫を国旗に使用している国はごく僅かです。 私みたいな中年の平民では紫の服は似合うはずもないですね。 でも、70歳過ぎて白髪に紫のワンポイントを入れると不思議と品が出ます。 それが似合う、い
『初めて見る紫色の白菜』の画像

厄年は決して本厄の人だけに災いが訪れるわけではないんですね。 例えば男性が42歳の場合、親もいい年齢になっていて病も患うことがあります。 そうなると送迎したり看病などで仕事以外の疲労が溜まってきてしまいます。 きっかけは親だとしても最後には自分に返ってくる
『だから厄年っていう風習は無くならないのね』の画像

ある飲食店でのキャンセルにまつわる酷い話。 10数名程度の予約の電話が入り、店舗の規模上その日は貸し切りにしないと対応できないことが分かっていました。当然、他の予約は全て断るわけです。 正確な人数とメニューが決まったら連絡をもらう旨を伝えて待っていました
『分かります~ その気持ち』の画像

絶妙なパスが飛んできて「よっしゃ!」とサッカーボールを蹴ったと思ったらスカッ...。 こういう空振りしたときの膝のダメージって意外と長引くんですよね~ スポーツ中ではないものの空振りみたいな感じで尻餅をついて腰痛になったKさん。 早めに対処できてよかったです。
『空振り系のダメージは意外と長引きます』の画像

↑このページのトップヘ