七夕の目的を達成する途中で立ち寄ったのが裏磐梯の五色沼。

平日の午前中のわりには賑わっていましたね。


各ポイントの距離と地図です。

私の足で往復1時間20分というところでした。

9c2c90b2.jpg



湖面がエメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く理由が解説されています。

c8e4cb10.jpg



ここからハイキングコース。

前日の雨のせいか、ぬかるむ道もあって登山靴がベターだね。

85b262c1.jpg



まずはスタート地点の毘沙門沼から。

手前の石と奥の磐梯山を照らし合わせた感じで撮ってみました。

7b82c2aa.jpg



もう少し進んで違う角度から撮ってみますと神秘的なエメラルドグリーン。

21b2bf1d.jpg



その次が赤沼。

湖面に沈んでいる草木が赤く染まっています。

dd0c05aa.jpg



全国どこでも登山道を歩いていれば遭遇する確率が少なからずあるヘビ。 久々に見ました。

私は見つけると「いいことありそう~」と思ってしまいますが苦手な人は悲鳴ものでしょうね。

一応小さく貼りつけていますので苦手な方はスルーで見たい方はクリックを。 ついでにトンボも。

b2457d73.jpg
 b24d5d8b.jpg



みどろ沼。 3つの色を持つと言われています。

f3462ee0.jpg



弁天沼。 遠くに見えるのは我らが吾妻山。

d02c38b2.jpg



弁天沼に流れるのはこういう赤茶けた水なんですね。

e776542a.jpg



そして一番神秘的だったのがこちらの青沼。

自然界なんですが、この世のものとは思えない色だね。

d53e241b.jpg



終点はこちらの柳沼。

73316856.jpg



全体的にアップダウンの少ない道なので靴さえしっかりしてればいい散策になります。

避暑地として暑い夏を山の中で過ごすのもアリですね。