昨年から宝塚歌劇団が来てくれることは聞いていましたが、ようやく日程が決まったようです。


現在建設まっただ中の南陽市新文化会館。

全国初の試みとなる木造建築で今秋開館予定です。

宝塚の宙組はそのこけら落としとして公演してくれるんですね。


サスペンス・コメディ 『メランコリック・ジゴロ』 -あぶない相続人-

ロマンチック・レビュー 『シトラスの風Ⅲ』

11月1日(日) 14:00と18:00の一日2回公演


詳しくは宝塚のホームページにて⇒http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/melancholicgigolo/index.html


おそらくチケット前売発売直後に売切れてしまうと思いますが、地元優先枠なんてあるんでしょうか。

1,300人収容のホールがあっという間に埋まっちゃうんだろうな。


公演が終わってからも続々と各団体が利用すると思いますが

宝塚歌劇団が立った同じ舞台に立てるなんて幸せなひとときになりますね。