いろいろな方に「行きますからね」と言っておきながら有言不実行のまま早5年。

ようやく山形県の最高峰『鳥海山(ちょうかいざん)』に挑戦する機会に恵まれました。

秋田県との県境に位置し、別名『出羽富士』とも呼ばれています。


夜明け前の薄暗い中、クッカーで赤飯と味噌汁を準備。

何もめでたいことがあったわけではないですが、たまたま余っていたので。


のんびり朝食を食べていると、後から来た人にどんどん先を越されます。

「しまった、歯ブラシ忘れてきた・・・」  しゃーない諦めてぼちぼち出発しますかー。


5:35 少し明るくなってきたね。

今回は象潟(きさかた)口から鉾立(ほこだて)ルートで。

8f0b3e64.jpg



ここの駐車場の標高は既に 1150m もあります。 奥に見えるのが日本海です。

093264b2.jpg



登山道は御浜(おはま)まで自然と人工の間で作られたような感じですかね。

7200f81c.jpg



6:40 御浜小屋到着。 奥が薄っすらと明るいですね。

d498d6a0.jpg



小屋を抜けると・・・待ってました! ちょうど鳥海新山からのご来光です。

すっごい強烈なパワーを感じます。

0553396c.jpg



小屋からは鳥海湖が望めます。

e404dda0.jpg



7:17 七五三掛(しめかけ)の分岐点に出ます。 ん~どうしよう。

行きは千蛇谷(せんじゃだに)コースで帰りは外輪コースにしようっと。

64ddf3c7.jpg



遠くに鳥海山を望みながら雪渓を渡ります。

朝早かったせいか「危ねっ!」とロープに助けられます。 帰りはザクザクと安全でしたが。

b3e27e2b.jpg



山頂近くなると巨大な溶岩の道です。 これが楽しい!


ザックは背負ったままで行きましたが

空身で行ったら敢えて難しいルートを選んでもっと楽しくできそう。

48a8cc72.jpg



8:27 鳥海山のテッペン! 2236m

ちょっと、いやかなり早いですが、せっかくなので山頂でランチタイムとします。

fa531a54.jpg



秋晴れの日本海を望んでいると月がまだ白く残っていますね。

62d0c256.jpg



満足したところで、のんびりと下山にしましょう。



大物忌(おおものいみ)神社のある頂上御室(おむろ)で会った方から

「昨年の7月は外輪コース通れましたよ」と聞いたので

迷わずそこから南に向かって歩き出します。



すると、まさかの「通れません」の案内板が。 どっちが正しいの?

d725c4a1.jpg



もっと若かったら関係ない!と突き進んだでしょうが、今は自営業の身。

怪我したら代わりなる人はいないので安全パイで元ルートに引き返します。


本当はあの雪渓の上の稜線を歩いていたはずなんだけどな。

21dea562.jpg



美味そうなベニバナイチゴと何かの花。 すいません詳しくなくて。

5b7f5d5c.jpg

b3983613.jpg



絵に描いたような綺麗な青空。

52098223.jpg



紅葉はまだ染まり始めですね。

45e3ced8.jpg



11:41 無事に下山です。  


今回は少しだけでしたが岩登りを経験してみて楽しさに目覚めてしまいました。

過去にやろうと思ったボルダリングの熱がまた再燃です。

しかも、ボルダリングをしている患者さんが先月から増えてきているんですよね。

でも、やるなら山が終わってのシーズンオフかな。