昨日はタイミングよく献血バスが近くに来たので全血献血をしてきました。
更に骨髄バンクの登録会もしていましたので、ドナー登録してきました。

資料を読んでみると2012年5月末現在の日本骨髄バンク登録者数は・・・
41万899人  移植数は14,254例

「患者さんと適合する確率は登録者の『約3人に1人』、さらに、その適合者の約5%の方にしか提供には至らない」との事。

上記のデータを見てみて「うわっそんなに確率低いんだ・・・」という気持ちに。
移植数を増やすためには登録者数の頭数を増やすしかないね。


献血ではなぜか私の前に並んでいた2人が断られている事態に。
1人は採血の時点でなので仕方ないですが、もう1人は献血用の針を射してから。

何があったんでしょうね?
見た目には元気そうでも血液は分からないものです。

骨髄ドナーや献血について色々考えさせられる一日でした。

今回のお土産です。
kenketsu1