約一年ぶりの献血に行って来ました。
別にしたくないわけではなかったのですが山形市に用事がなくてね。

久々に行くと事務の方や看護師さんの顔ぶれが少し違うようで。
元気な看護師さんが増えたかな。

今回もベテランの看護師さんが献血用の針を注射。私の専属なのだろうか?
この方にしていただくと翌日の針の跡がほとんど残らないんですよね。
さすがプロの技術です。

いつもと違ったのは2つ隣にいる若い献血者が献血途中で「すみません」と看護師さんに声をかけてから。

どうやら気分が悪くなったようで顔に赤みが薄れています。
すかさず看護師さんがベッドをフラットにし更に脚を心臓より高いポジションに。

その後は常駐の医師が診に行って大事には至らなかった模様です。
帰る頃には献血者も笑顔になっていたので大丈夫だったのでしょう。

滅多なことでは病院に行かない私。
時々はプロの仕事っぷりを見に行かないと。


今回の献血でたまったポイントで歩数計をいただきました。
counter

これもどなたかに差し上げましょう。