昨日は17:30に最後の方が帰られ、大急ぎでパソコンを起動。
ブックマークにしていたサイトをポチッ。

F1中国GPの決勝がリアルタイムでモニタに現れる。
残り3周。何とか間に合った。世界はネットで繋がれているのを実感。

ただ、現地の言葉なので何言っているか分からない・・・。
それでも観なれた映像なので瞬時に順位は分かる。

初のポールポジションを獲得したメルセデスのロズベルグがまだ先頭を走ってる。
その後ろではベッテルとウェバーがチーム内バトルを演じてる。

そして、そのままロズベルグがトップのままチェッカーフラッグ。
出走回数111回での初優勝にイケメンの顔が良い具合に崩れていましたね。

nico

ようやく長年の苦労が報われましたね。
こうなると次戦はシューマッハとの1-2フィニッシュを観てみたくなる。

今年のF1はレギュレーションが変わって群雄割拠の時代に突入か。