今回も色々とお土産をもらいました。


こちらは造形作家の多田美波さんの作品
かないけ整体院の一期一会-ken1


作者プロフィールに書かれていることをそのまま記載。


みんなが幸せに生きて行ける世の中である様に、何か、少しでも人の役に立ちたいと思うのは誰しも同じでしょう。


例え、何かしても、中々目に見えて来ないと、本当に人の為になっているという意識がはっきりしないものです。


それを見ることが出来る様なものがあれば、自分の心も楽しくなって自信が湧いてくるのでは、・・・とそんなものを作って見たいと思いました。


確かに「目に見える」って考えると難しいですね。


献血も自分の血液が誰(個人名)の体の血液になっているかは見えない。

でも献血者は誰しもそんな事は考えずに行っているはず。

それはそれで良いんです。きっと誰かの役に立っているはずですから。


こちらはストラップ
かないけ整体院の一期一会-ken2


左手に持っているのは花笠かな?

すると、ご当地限定なのだろうか。