昨日はF1第3戦中国GPの決勝が行われました。


これまで2戦続けてポールトゥウィンのベッテルを誰が阻止するのか・・・。


答えはハミルトン。アグレッシブなドライビングでレース終盤、それまでトップを走行していたベッテルをオーバーテイク。


これでレッドブルの独走を阻止し、久々に表彰台の中央はマクラーレン・カラーに。順位の入れ替えによりF1が益々面白くなってきました。


予選18番手スタートのウェバーは予想通り多くのオーバーテイクショーを魅せてくれました。予想以上だったのは前の15台を抜き去った事。


最近のF1では15台抜きなんてほとんど見られなくなっていましたからね。

そのウェバーは誰が予想したでしょう、なんと3位表彰台です。



ハイドフェルドはというと厳しいレースで12位フィニッシュがやっと。

まぁ次があるさ~


次戦は3週間後のトルコGP。