昨日はF1第3戦中国GPの予選が行われました。


今シーズンはベッテルが2戦連続ポールトゥウィンという事で誰がそれを止められるか注目していました。


結果は・・・またしても圧倒的な速さを魅せつけベッテルがポール獲得。

彼は昨年から良い流れに乗っていますね。


その逆で悪い流れに乗っているのはチームメイトのウェバー。

今回の予選ではKERSを使えない状態で挑むなど、何かとトラブルはウェバーのマシンに降りかかります。


その結果がQ1敗退と誰もが予想しないポジションに。今日の決勝はオーバーテイクしやすい上海のサーキットをガンガン攻めていくでしょう。



ハイドフェルドはというと厳しい16番手スタート。

前戦のようにスタートでスルスル~と前に出ていきたいですね。