昨日はF1開幕戦オーストラリアGPの決勝が行われました。


昨年から引き続き強さを魅せたレッドブル勢。

KERSを使わずとも空力でライバル達を圧倒したベッテルがポールトゥウィン。


2位には開幕直前のアップデートが成功したマクラーレンのハミルトン。

マシンにダメージを受けていても安定した走りでした。


ハイドフェルドはというと・・・予選のポジションが後方だったというのがありますが、オープニングラップで接触しペースアップ出来ず12位という結果。


その代わりチームメイトのペトロフが堂々の3位フィニッシュ!

ルノーにとってマシンの強さに自信が持てたでしょう。


次戦は2週間後のマレーシアGP。

今年もF1を楽しんでいきましょう!