昨日はF1最終戦アブダビGPの決勝が行われました。

2010年のドライバーズタイトルが決定する大事な大事な一戦です。


誰もが欲しがるそのタイトルを獲得したのはベッテル!

そして史上最年少ワールドチャンピオンの記録も更新。


チェッカーフラッグが振られ、順位が確定した後の無線では・・・

「ファンタスティック!アンビリバボー!コングラッチュレーション!」

といった感嘆の言葉が双方から叫ばれていました。


今シーズンのベッテルは決して安定しておらず、どんなに良い走りを見せていてもマシントラブルに泣くレースが何度かありましたね。


でも誰よりも「チャンピオンになりたい!」という気持ちが強かったのでしょう。

最終戦の攻めの走りが物語っていましたね。

アロンソやウェバーは守っちゃったかな。


結局私の予想は完全にハズレましたね・・・。


後は来シーズンまで4ヶ月。

ハイドフェルドの動向に注目したいです。

ルノーに入れればベストですね。