昨日はF1第2戦オーストラリアGPの予選が行われました。

1年ぶりに見るサーキットに改めて路面がバンピーだったと思い出す。


天候は今にも雨が降り出しそうな状況の中、予選セッションがスタート。

Q1、Q2は降らずに順調に走行。

唯一波乱と言えばハミルトンのQ2ノックアウト。


Q3になると雨がパラパラと降り出す。

でも路面状況には影響なく各車タイムを伸ばしていく。

やはり空タンでの全開アタックは観ていて気持ちイイ。


ポールを獲得したベッテルは1分23秒台に入りコースレコード。

2位にも母国GPのウェバーが入りレッドブルが1-2。


シューマッハは7番手スタート。

復帰していきなり勝っては面白くないので丁度良いポジションでは。


今日の決勝も予報では雨になるかもと。

個人的にはチームがタイヤ選択を悩む位の微妙な雨量がレースを面白くさせるので好きなんですが。


今日も楽しみな夜が待っています。