先週の高速道路走行中「ピシッ」という音がしたんですね。
特に何も当たった感じもしなかったので気にせず走行していました。

前方車両からの雪解け水の飛沫で汚れたのでワイパーをかけると・・・「んっ?」拭きムラが出ています。

目的地に着いてからガラスをなぞってみると、それはヒビ!
マジかよ~
人生初の飛び石によるフロントガラスのヒビです。
b06741dc4d452665f3671850f5efcf32_s


ドラレコを見返してみると飛んでくる物は見えませんが、ダンプトラックとのすれ違いざまに音を拾っていました。

しょうがない、運が悪かったと諦めよう。
ただ、大きさが大きさだけに車検にパスできないぞ。


クルマ関係のSさんから紹介されて昨日リペアに行ってきました。
平間自動車ガラスさんへ。

クルマを預けて約2時間後にはリペア完了の電話が入りました。
パッと見、どこにヒビが入っていたか分かりません。
かろうじて運転席から見えるのはコンマ数mmの線のみ。

もし外から見てヒビ跡を見つけられたら『目がとてもいいでしょう検定』の称号を差し上げます(笑)。

平間さん曰く「フロントガラスの傾斜角度で多少飛び石を食らう確率は変わる」とのこと。

ワゴン車のように立っていると高く、スポーツカーのように寝ていると低い。
まぁ「確率が低い」であって割れるときは割れるので運任せかな。

そして放っておくとヒビが広がっていくので早め早めの対処が大事。
これはどんな分野でもね。

このまま10月の車検まで無事に走ってくれよ、宙船!!