今年も東京からOさんが天元台高原スキー場へ来てくれました。
いつもお土産ありがとうございます。
A4F8C8D4-78E2-42FE-8258-6DC9B99D0CB4

来月は東京オリンピックのボランティアの配属先が決まるとのこと。
選手の送迎をする役割の希望者が少ないみたいで、もしかしたら…。

東京に住んでいるのにクルマでは走りたくない人多数(笑)。
Oさんもできれば送迎以外のボランティア希望だそうです。


Oさんが米沢に来ている3日間は夜に降り、日中は晴れてその新雪を味わえるといる最高のコンディション。

持ってますね~

たまたま天元台の社長と話す機会があったそうです。
東京から訪れている旨を伝えたら、かなり驚かれたそうです。
「わざわざ遠くの東京から・・・」

面識のない社長に私が言うのは大変おこがましいのですが“わざわざ”ではないんですよ。

むしろ積極的に行きたくて来ているんですよ。
人が本当に求めているときは距離は関係ありません。

Oさんは全国津々浦々のスキー場に行って「天元台高原が一番」と感じたんです。
だから毎年ワクワクして滑りに来てくれます。

地元の人は天元台の雪質が当たり前すぎて感じないかもしれませんが、国内ではトップクラスの雪質なんです。

もっと自信持って広告宣伝費出しませんか?
日本酒もそうですが玄人ほど米沢の魅力を分かってくれます。

今はラーメン1杯、コーヒー1杯のためだけに旅行する時代なんです。
もう一度言いますが「距離は関係ありません」

バブル時代にあった東京ー天元台高原間の夜行バスの復活もいい。
午前8時のロープウェイ営業開始に合わせて到着していました。

頭でイメージしているだけでは分かりません。
ある意味天元台のパウダースノーは麻薬ですよ。
お金を払ってでも影響力ある人物に滑ってもらい宣伝しましょう。




こちらはKさんより。
001CFDD6-EE08-4DF0-8E34-110DFE4AF354

ありがとうございます。
大半は娘に奪われました(笑)。

息子さんもとうとう富士山の麓で独り立ちですね。
お盆頃には成長した姿を見せてくれると思いますよ。
もう一度静岡往復の引越しなんてなりませんように。


こちらは別のKさんより。
B4A292D7-685B-4421-8709-7107DDDDD675

想像するだけでスペシャルな料理ができそうです。
ありがとうございます。

子ども相手の仕事って大変なんですね。
私なら1時間で仕事放棄して逃げていますよ。
頭が下がります。