いつからこんなに日本人は他人に対して攻撃的になったのか。
些細なことまでトゲトゲし過ぎだよ。

政治家や芸能人のちょっとしたミスに対し「鬼の首を取ったぞー!」みたいな反応したり。

完璧な人間なんていないのにさ~

その言葉、相手の面と向かってでも言える?
それが実名で投稿していたら堂々としていて素晴らしいけど。

汚職だろうが不倫だろうが一般人の生活には関係ないのにさ。
そのニュースを見て不快になるんだったら見なきゃいい。
さすがに「スマホを手放して」とまでは言わないが。


おそらく99%以上の方が一度ケータイを所有すると手放すことはない。
私は過去にそれを実行した。

超極貧生活時代に「生きるため」ケータイを約1年間解約していた。
リアルな1ヶ月1万円生活していたからね。

これは経験した人でないと分からない。
お金は無かったがケータイに縛られない自由を手に入れた。

テレビもケータイも見ないから余計な情報が入ってこない。
結果的にイライラしないから今よりココロに余裕あったかも。
c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s


その余裕を持つためにはスマホと距離を置いてみるのもアリ。
別に私と同レベルにならなくてもいいので(笑)。
IMG_3009

生活していれば必ずスキマ時間って生まれるよね。
まずはそのスキマ時間をスマホで埋めないようにしてみては。
その積み重ねがココロに余裕をつくるのさ~


東京に行くと面白い光景がある。
電車に乗った途端、スマホか寝てる。
デバイス中毒者と疲労困憊者で9割以上占めている。

私がまだ住んでいたころは精精6割だったイメージ。
当時は新聞か文庫本を読んでいる人が3割はいたな。
そこまでSNSやソーシャルゲームが主流じゃなかったので。

ちょっと乱暴な言い方だが「スマホは時間泥棒」
使い方によっては有意義だけど。
時間は有限」ということを忘れちゃいけない。

あまりスマホに縛られ過ぎると『ファントム振動症候群』になる。
着信がないのにスマホが振動していると錯覚してしまう人。
ここまでなっていたら危険だね。


iPhoneを作ったスティーブ・ジョブズは自分の子どもに時間制限でしかデバイスに触れさせなかった。

作った人だからこそ子どもに与える怖さも知っている。
しかも「持たせない」のではなく時間制限というのがいい。
ゼロにするといつかその反発が必ず来るから。


便利さばかり追求していると大事な何かも同時に失う。
若者たちがよく使う「コスパ、コスパ」 本当にそれでいいのかな?
一見効率的だがお金には換えられない経験値も大事だよ。

子どもだけじゃなく親もね。
当院にいらしている小学校教師のお話。

どうやら学校の裏サイトでAくんがイジメられていると。
その事実を確認するために、ある母親が担任のケータイにTEL。

母「Aくんがイジメられているって聞いたんですが本当ですか?」

教師「イジメですか? そんな事実はありませんし毎日元気に授業受けていますよ。そのことに対してお子さんに訊いてみましたか?」

すると我が子には確認しておらず親同士の情報交換のみが裏付けだったそうで。
事実は、ある親がAくんを陥れるためにでっち上げたデマ。

生徒という当事者をふっ飛ばして、いきなり担任に確認するなんて余裕がないね~

我が子が言っていることと他人の親が言っていること、どっちを信じるの?


スマホという小さい画面ばかり見ていると当然視野は狭くなる。
思考の範囲も狭くなりがち。

先日の新宿の歩道橋で起きた首吊り自殺をスマホで撮影する人たち。
その行為がどう思われるかなんて誰も考えてないだろう。

同じ日本人というか人間としての倫理観どこいった?
スマホのカメラを相手に掲げる前に今一度考えてみよう。

自分がされたらどうなんだい?