遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も皆さまにとって幸多き一年となりますように。

珍しく雪に悩まされなかった三が日でしたね。
上杉神社もこんな感じ。
DC7F70ED-5B4C-490D-BCE4-A929FAF177D6

そして例年と大きく違うのは行列の少なさ。
多い年は眼鏡橋まで続くのに今年はこの撮影場所が最後尾。
天候と行列の長さは比例しないのね。


昨年は本厄でありましたが私自身は平和な一年でした。
厄年なんて気にしなくていいんだなぁと思っていましたよ。

しみじみ紅白を観ていると給油ランプがピーピー鳴ったので一時中断。
廊下に出て給油していると十中八九やってくるのが娘。

何でもかんでも自分でしたがる年頃なのさ~
過去に何度も給油はさせているので少し油断していました。


ちなみに『油断』の語源とは「王が家臣に油を持たせて通りを歩かせ、一滴でもこぼしたら命を断つと命じる」こと。

怖ぇなー。
今の時代に生きていてよかった。


家で使っているのは乾電池式の給油ポンプ。
給油口に差し込んで満タンになると自動的に止まるタイプ。

そもそも私が最後まで確認していれば済む話でしたが…。
気づいたら廊下は灯油の川

推測するにスイッチを完全に切らないまま引き抜いてそのまま放置していたのでしょう。
a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s

そこを通らずして生活は困難な廊下でしたので大惨事ですよ。
あと数時間で新年を迎えるという、まさかのタイミングで。
急いで新聞紙に吸収させて二次被害を防がないと。

だんだん頭痛くなるし、モノが灯油の被害に遭っているか確認しようにも嗅覚がイカれているので怪しいのは全て捨てることに。

で、結局風呂に入れたのは日をまたぐ数十分前。
娘は髪を乾かしている途中で新年を迎えました(笑)。

この事件は横堀家の歴史に刻むことになるでしょう。
【大晦日 灯油の川事件】