夢の中の戦いの結果が現実社会に反映されるなんて…。
私の中では7月が読書月間になりつつあります。

伊坂幸太郎さんの『クジラアタマの王様』
CCI_000002

今回も独特な伊坂ワールドが炸裂。
作中のアクションシーンにコミックパートが含まれる構造です。
斬新なアイデアによって読者のイメージ力が加速度的に増します。
人間を動かすのは、理屈や論理よりも、感情だ。
同じ罪を犯した人に対しても、感情が左右すれば、まったく違う罰を平気で与える。理屈は後からつける。
パニックを起こすのも感情だが、罪を大目に見ようというムードを生み出すのも感情、というわけだ。

匿名のネット社会によって一般市民が政治家や芸能人へ鉄槌を下せる時代。
皆んな知らないところでストレスを抱えているのさ〜
でもね、だいたいブーメランになって自分に返ってくるのも事実。