先日、期日前投票をしてきました。
まだ投票日まで日数があるせいか会場には先客が居ません…。
(やべー 係の人の視線を強く感じる)
でも用紙を確認している最中に後から親子連れが来てくれてホッと一安心。

また今回も出口調査をしていなかったので残念。
どんな設問があるか知りたいんですよね~

昔から投票をしない方が一定数居ます。
「自分の投じる一票なんかで現状は変わらないよ」

ごもっともです。
本気で今の政治を変えたければ立候補して第一線に起つことです。

大概の方はそれができないので誰かに託すわけです。
それをあんまり真面目くさって考えなくてもいいのさ。

「誰がお祭りのリーダーに適しているかな~」
そんな感じで。

全然盛り上がらないお祭りってつまらないですから。
政治の政は(まつりごと)とも読みます。
かなり強引ですが…(苦笑)。


青森のねぶた祭りに毎年参加される方がいらっしゃいます。
最初は観客として見ているだけだったそうですが、ある年からハネトとして参加してから見方が一変したそうです。

岸和田のだんじり祭でも同じような話を聞きました。
やっぱりお祭りは参加してナンボですよ。

ジャンルは異なりますが以前、護摩祈祷に参加したことがあります。
その気はサラサラなかったのですが無料で寺に泊めさせてもらう条件で。

(マジかよ~ あんなの苦行じゃん!)
そんな文句も言えず嫌々始まる直前に出向くと白装束を羽織っている私を見て一般の方が「さぁお遍路さん、前へ前へ」

(だから違うの~ 勘弁してー 涙)
そんなこんなで最前列であの熱火を浴びてきましたよ。
いや~ あれはホントに顔が火傷するんじゃないかと思いました。
1

上の画像はイメージですが、同じくらいの火柱でしたよ。
でも、いざ終わってみると気持ちの高揚感が続くのです。

あれは参加した人でないと分からないかもしれません。
どんなジャンルも食わず嫌いはいかんね~


選挙も参加してみると選挙速報を見るのは楽しいですよ~
必死に戦った方々の一喜一憂が露骨に分かりますから。
こういうのは関係者じゃないので楽しめるものです。