子どもが夢中になる遊びは?と問われると男女共に必ず上位に入ってくるのが「砂遊び」

でも、雪が積もった米沢では無理だね~
ということで福島市まで足を伸ばします。

目的地は屋内あそび場「さんどパーク」
F5E25CA6-CE20-49F9-8C49-BA2117BF7DA1

入ってすぐ右手に砂場があります。
大抵の子はまず始めに向かうように配置されています。

ここでは親も裸足にならないと入れませんので、入口で靴を脱いだら靴下も一緒に脱いでおきます。

天童市の「げんキッズ」との違いはスタッフがあまり干渉してこないこと。
さほど危険な遊具がないので放任しているのかな~
特に年齢別のブースはないですが自然と分かれるもんですね。

順番待ちになる遊具では小さい子が「じゅんばんこ」と呼び合っているシーンは可愛いものです。

屋内ですから一緒になって遊んでいると真冬でも汗かきます。
薄着で十分だね。

受付での長い説明を除けば満足できる施設です。
飲み食い禁止とか他の施設との共通点は省略してもいいんじゃないかな。