死の直前に一定の人が口にする「後悔の言葉」
もっと冒険(旅)をしておけばよかった

歩ける体力があり、時間的な余裕もあり、贅沢をしない程度に自由に使えるお金もある。

これだけの条件が揃ったら迷わず旅行をするべきでしょう。
いざ動けなくなってから後悔しないように。


偶然なのか当院には熊本地震の直前に熊本城天守閣を観光してきた方が2名いらっしゃいます。

年代も住んでいる場所も違いますが、同じ時期に行っていました。
上手くいくときは必ずトントン拍子に進むものです。
逆に「行っちゃいけないとき」は必ず何かが障害になって阻むものです。

今回はそのうちの1名が栃木旅行を楽しんでこられました。
いつもありがとうございます。
031AD3E9-A4E6-428B-BDB2-D9C22CE37441

ようやく寝たら回復しているカラダになりましたね。
抱えている症状からすれば早いほうだと思いますよ。

行きたいところに自分の足で行けるって普通の人にとって何でもないことですが、それができなくなった人にとっては幸せなことなんです。

西洋医学で改善が厳しくなってきたら手技療法も視野に。