ここ1週間は、なんやかんやと諸事情が続きPCの前に座る気分にもならずモヤモヤが続いていました。

定期的にメンテナンスされていた方。
きっかけは脳出血後のリハビリとして。
もちろんリハセンターで一通り一定期間を終わってから。

最初のうちは送迎でお越しになります。
歩きはかなりゆっくり、片手はほぼ自力で動かせない状態。

そこから物を持って意識的に動かせるようになり、歩行も歳相応に。
医師の許可をもらい警察に申請してハンドルを改造し免許証を交付してもらえます。

自分で運転できるようになってからは行動範囲が広がります。
磐梯山へ山登りもできるまでなりました。

食生活も改善し体重や血圧も標準値で安定。
健康診断の結果も過去最高によかったのではないでしょうか。
2feb18fff993999c7c286f3531408607_s

それなのに・・・また倒れたとご家族からのご報告。
その2週間前は施術中、来年の10連休のお話しをされていました。
倒れる前日はお土産をわざわざ持ってきてくださり普通に会話できていたのに…。

あまり脳をいじらないというのもありますが、まったく変化に気づけなかった自分が情けない。

医師の指示に従って食べたいもの・飲みたいものを制限して、求める枠内に数値を収めた結果がこうなのか。

何をどうしたら病のリスクを減らせたのか、もう分からないよ。

これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで

山崎まさよし「One more time, One more chance」より。