この本を読了後は自宅のドアを開ける瞬間、身構えてしまうこと必至でしょう(笑)。
伊坂幸太郎さんの『AX』
img258

伊坂さんの作品はテンポよく読み進められるので気分を変えたいときに最適です。

普段は文房具メーカーの営業マンとして働く「兜(かぶと)」
高校生の息子を含め3人家族で平和な家庭を築いていますが、裏の顔も持っています。
それは腕利きの殺し屋。

以前の作品で「蝉」や「鯨」が出てきたときはなかなかのインパクトでしたが、今回はそこまでグロテスクな表現はないので女性が読んでも大丈夫かな。

殺し屋の話として意外なのか意図してかは分かりませんが、子持ちの父親が共感し、そして考えさせられるシーンが多々あります。

特に高校生のお子さんをお持ちなら「そう、そう」と読み進めることでしょう。