先日は14歳の犬がベッドから落ちて下半身の力が入らなくなった話を聞きました。
幸いにも動物病院では骨に異常はなく、お薬を出されただけでした。

飼い主は何とか早く回復させてあげようと辛そうに横たわっている犬へご飯を食べさせようとしますが一向に食べようとしません。

そうなんです、犬に限らずヒト以外の動物は飲まず食わず寝ているのが一番の回復だと知っているからです。一日の活動の中で一番体力を奪うのは消化・吸収ですから。

痛くて特に食欲も湧かないのに「体力をつけるため」と無理して食べる方も結局大人しく休んでいる方より回復が遅れてしまいます。

当院へぎっくり腰でお越しになる中で多いのは良かれと思って患部をストレッチしてしまう方。大抵は腰の筋肉の使い過ぎで仕事をボイコットするのがぎっくり腰です。

洗濯のし過ぎで擦り切れそうなTシャツを伸ばします?
無理に伸ばしたら、かろうじて繋がっていた繊維が切れちゃいますよ。

動けない場合は下手にジタバタせず潔く楽な体勢で寝ているのが症状改善への早道です。
もし、自力で歩けるようでしたら痛くない範囲でウロウロするのが一番です。
ぎっくり腰で死ぬことはありませんから楽観的に(笑)。

話はだいぶ逸れましたが上記のTさんよりお菓子をいただきました。
いつも遠出の度にありがとうございます。
IMG_2906

隣のキュウリはAさんよりいただきました。本当はアスパラガスも含めてたくさんいただいたんですがボールペンの長さと比較したかったのでこうなりました。

私自身は初めて見る短いキュウリです。
ここ最近はスーパーに立ち寄っていませんので知らない品種でした。
短いだけで味は長いのと一緒です。いい勉強にもなりましたし美味しく戴きました。

お孫さんとウチの娘は約1年違うのにオムツのサイズが一緒です。
抱っこで筋肉痛になったみたいですがスクスク成長していいばっかりですね~
すぐ近くに安全に遊ばせられる公園があってうらやましいです。

こちらはSさんより。栃木のお土産です。ありがとうございます。
IMG_2850

特にフィッティングの時間を設けませんでしたが口頭だけでジャスト・フィットのランニングシューズを選ぶことができたようで安心しました。
元々カラダのバランスは良かったので問題はフィットしていないシューズでした。
これで長距離を走っても膝痛に悩まされませんね。

こちらはIさんより。北海道の景色や味覚を楽しめて何よりです。
IMG_2891

旅行までのタイムリミットがあり引きずるほどの膝痛でしたが間に合って良かったです。
70歳を過ぎていても素直な方はやはり回復も早いですね~
そして私がホワイトチョコを好きなのを見透かされていたようです(笑)。
もちろん美味しく戴きましたよ。ありがとうございます。