予約したのに2時間以上待っているなんて、そもそもの予約システムが機能していない証拠だよね。それなのにどんなに遅れても大概の方は黙って待っています。
2df2caa2293a0dbd82455c532fba0dc9_s

そんな現状を解消するちょっと過激な提案を医療関係者から聞きました。
午前中の診察は原則仕事を抜け出している人だけを受け付ける
ここから先は賛否両論あると思います。

たいてい朝イチで診察券を出すのは暇を持て余してる、じいちゃんばあちゃん。
そりゃあ朝の4時とか5時に起きていれば9時の診察開始時間なんて遅いんだろうね。
でも待ってよ、あなた達早い時間に診察終わったところでその後に何か予定入っているの?
毎日が日曜日なんだから午後に診察受けたところで何も生活に支障ないでしょ。
元気なあなた達に比べて仕事を抜け出してくる人達は辛くてどうしようもないから来るのよ。そういう辛い人達が自分達より後ろで待ってるって自覚ある?
一応病院は診察券を出された順で呼んでいるけど本当は働いている人達を優先にしたいの。


以上です。
確かに過激ですが、でもそれが今の病院という現実なのでしょう。私なんてここ10年以上健康診断すら受けていませんので怒られること多々あります(笑)。

その提案に賛成することになった話です。先日は患者さんが自転車に乗って交差点を渡っていたとき右折車に撥ねられ右肩を強打してしまいました。

幸い骨折ではなく軽い打撲と撥ねられた衝撃でむち打ちと診断されました。
そこから相手方の自動車保険を使って整形外科に通うことになりました。

整形外科まで職場から自転車で通える距離なので診察が終わってもすぐ戻れると思い、午前中だけの半日有給休暇を取得して9時に受付へ診察券を出してきたそうです。

ところが待てども待てども名前を呼ばれて診察室に入っていくのは見た目に60歳以上の人ばかり。

11時半になっても名前が呼ばれないので近くの看護師さんに確認を取ってもらうと「他の皆さんも同じように待っているんです、もう少し待っていてくださいね」と。

そこから1時間待っても呼ばれなかったので職場に電話して丸一日の有給休暇に変更申請をしたそうです。で、結局会計が終わったのは15時半!

それが次も同じように待たされて有給休暇が無駄に消えていくことにストレスを感じて当院で施術することになったわけです。まぁむち打ちは難しい問題ではないので、すぐ改善しましたが。

気になってしまうのは職場からその方が抜けてしまうことで生じる生産性のマイナス。
少し特殊なお仕事なので代わりになる人がいません。

毎日が日曜日の人達を待たせてでも仕事を抜け出して来ている人達を先に診察したほうが日本経済のためになりそうです。

その医療関係者の提案に同意してしまう私は老人イジメをしているのでしょうか。