患者さんにタオルの生乾き臭を指摘されたのが4年前。
その時も乾燥機の導入を考えましたが、ガスを引いていない理由で除湿機になりました。

その後、生乾き臭を指摘されることはなくなりました。
でも、毎年やってくるのが梅雨と秋の長雨。
除湿機を使っても完全に乾いたのか分からない微妙な手触り感があるんです。

化学繊維なら乾きも早いのでしょうが、そこは綿100%のこだわりを消せません。
肌の弱い方が少なからず居られますし。

晴れた日はなるだけ天日干しにしますが、今度はまた別の問題が出てきます。
乾きすぎるとタオルがゴワゴワして肌触りがよくないんですよね。
そして、これから毎年飛んでくるであろう花粉・黄砂・PM2.5の脅威を真剣に考えねば。

そんな経緯でガス式乾燥機を導入しました。コインランドリーの乾燥機と同じ仕組みなので電気式に比べると仕上がりが圧倒的に早いんですよね。

何より導入に対し一番ネックだったのは「プロパンガスは高い!」ということ。
一度都市ガスの安さを味わったことがあるだけに躊躇しました。
まぁ米沢市は水道料金もべらぼうに高いんですけどね。

決定的となったのは見積もりでの破格の料金プラン。
「これなら現実的に毎日使っても自分を納得させられる」

ということで昨日プロパンガスと乾燥機の設置をしていただきました。
リンナイ業務用ガス衣類乾燥機『乾太くん』
IMG_2893


今後もできることと、できないことがありますが患者さんのためにできることを日々模索し『ひだまり整体院』を運営していきます。

少なくてもアレルギー体質の方にはダイソンと乾燥機で安心感を与えられるのではと思います。