皆さまはゴールデンウィークの真っ只中ですよね。
私は一足早く本日から仕事開始です。

連休中はクルマを1時間半走らせアルパカに会いに行ってきました。
新潟県胎内市の樽ヶ橋(たるがはし)遊園です。
Aさん、情報ありがとうございました。

少し山に近い感じが米沢でいうと小野川温泉のようで桜がまだ咲き残っていました。
IMG_2873

ここが入口ですがクルマでは入れず、すぐ近くの道の駅へ駐車。
IMG_2867

入園料はさすが市営です。大人310円ですからね。
入口でアルパカの餌を買うことができますが、放牧しているゲートに入ってからでも買えます。

檻に入っている動物は日光の加減で見えにくいですが外のはいい感じです。
入って右手に進むとフラミンゴが日光浴をしています。
帰る2時間後も同じ場所で立っていました。
IMG_2869

これは遊びなのかイジメなのか?
アヒルが仲間の背中に乗り、クチバシで頭を水中に沈めていました。
IMG_2870

昭和の香り漂うメリーゴーランド(笑)。
他にはゴーカートも300円で楽しめます。
IMG_2889

体験型ではこんな感じの滑り台など遊具も揃っていますからレジャーシート片手の地元の方と見られるご家族が多かったです。
IMG_2883

時間限定ですがウサギやモルモットと触れあえる場もあります。
せっかくの触れるチャンスですが娘の足(アシックスの靴)とウサギの微妙な距離(笑)。
お互い異世界の存在かのように最後まで触れあえませんでした。
IMG_2872

こちらのポニーは手を出すと近づいてきて人懐っこいですね。
IMG_2874

さて、いよいよアルパカです。
周りの子ども達が追いかけ回すので落ち着いた頃に餌やりします。
IMG_2880

一番小さいのは今年生まれたばかり。
毛ざわりが全然違って大人はゴワゴワに対しフワフワで気持ちいい。
性別は顔で判断できませんが、全てメスでした。

本当は千葉のマザー牧場を計画していて、そこから那須どうぶつ王国になり、最後には新潟の樽ヶ橋遊園となりました。
オジサンになると2時間以上の運転がジワジワ堪えます(苦笑)。