米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことを徒然なるままに

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

更新情報

慢性的な胃腸の不調から抜け出せた方からお土産をいただきました。 夢の国に行っても当院を思い出してくれるなんて嬉しいです。 ディズニーでは長時間歩いても疲れにくいのは本当らしいですよ。 地面に歩行のショックを吸収する特殊な加工が施されているみたいです。 こち
『初めて食べる布海苔そば』の画像

プライベートが楽しくなるバイクを購入しました。 OFFの日も充実した時間を過ごしたいもんね。 ホンダ CBR250R バイクはこれで3台目になります。 マグナ(アメリカン)→リトルカブ(ビジネス)→CBR250R(スポーツ)と趣向が異なるのを乗り継いでいます。 それぞれ乗っ
『人生を豊かにしてくれる玩具なんだな~』の画像

お盆休みの真っ只中、皆さまは元気でお過ごしでしょうか。 当院は本日から施術開始です。 諸々の事情で読書から遠ざかっていましたが3日前の東京セミナーから復活しました。 久々に新幹線内で一日二冊を読んだ中の一冊です。 中澤篤史さんの『そろそろ、部活のこれからを話
『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』の画像

お陰様で7月は忙しく過ごさせていただきました。 このブログもしばらく放置状態でした。 プライベートなことでも無難な40代を迎えることはしたくないので現在プロジェクトを進行中です。冒険心を失った大人にはなりたくないですからね。 梅雨の期間は黙って待機して溜ま
『お盆休みのお知らせ』の画像

会社はちゃんとその人の人生を考えて採用しています。 ある会社の経営者が採用で悩んでいることを聞きました。 最終面接までこぎ着けたそうです。 目標に向かって日々練習し、ちゃんと結果を残してきた人材のようで。 ちょっとやそっとではへこたれず、最後までやり切るガッ
『世間は狭い! 狭すぎる!』の画像

先日亡くなられた105歳の日野原重明が常々言っておられました。 「新しいことに挑戦し続けよう」 例え何歳であろうとも思い立ったが吉日なんですよ。 それが失敗したとしても経験値とすれば人生プラスに働いています。 ケガをただのケガで終わらせないのが一流のスポー
『三十路が世界を制覇するぜ』の画像

「本を読むことは、山に登ることと似ている」 「読書はただ愉快であったり、わくわくしたりするだけではない。 ときに一行一行を吟味し、何度も同じ文章を往復して読み返し、頭をかかえながらゆっくり進めていく読書もある。その苦しい作業の結果、ふいに視界が開ける。 長
『本を守ろうとする猫の話』の画像

明日9日(日)はセミナー出席の為お休みさせていただきます。 翌10日からは平常受付とさせていただきます。 ここ数日はめるが体調を崩して不安定でしたが、昨日から普通に食事できるようになったので安心です。 結局動物病院には行きませんでしたが改めて猫の自然治癒力
『7月9日はお休みさせていただきます』の画像

いつものように私のベッドの上で寝て、朝が来ると体中を踏んで強引に眠りから現実世界に引き戻すめる。めるは飼い猫である。 そしていつものように寝室と併設しているベランダの窓を開けるように催促する。 ベランダから1階の屋根の上で朝日の日光浴をするのが日課。 で、
『めるが失踪・・・そして家に帰る』の画像

先日は米沢を代表する画家「遠藤桑珠(そうじゅ)」さんの生誕100年企画展を鑑賞しに上杉博物館へ行ってきました。 5年前には同じく米沢出身の「福王寺法林」さんとの特別展示にも足を運んでいます。 米沢市民だとしても「遠藤桑珠」さんをご存じない方もいらっしゃる
『文化芸術に関心が低い山形県民なのよ』の画像

毎朝玄関周りを掃除していますが2日続けてタイルが汚れていました。 「おかしいな~ 昨日も綺麗にしたはずなのに...」 そこでフッと上を見てみますとスズメバチの巣が! そこから巣を作っているときのカスが落ちていたんでしょう。 一般の方ならすぐ駆除しようと考えます
『スズメバチの巣が玄関にできちゃった』の画像

先日は14歳の犬がベッドから落ちて下半身の力が入らなくなった話を聞きました。 幸いにも動物病院では骨に異常はなく、お薬を出されただけでした。 飼い主は何とか早く回復させてあげようと辛そうに横たわっている犬へご飯を食べさせようとしますが一向に食べようとしません
『やっぱり動物はケガするとひたすら寝るのです』の画像

私が先に聞いていた噂はコメダ珈琲ではなくスターバックスのほうでした。 ビッグボーイの跡地(現在は更地)にコメダ珈琲の店舗が建設されるようです。 ただ、いろいろな噂があって何が本当やら? ヤマダ電機向かいの北部集会所跡地がコメダ珈琲という説もあります。 ビッグ
『コメダ珈琲がとうとう米沢に来る』の画像

今月に入ってからというもの飛び込みでご来院された方4名をお断りしています。 ご期待に応えられず申し訳ございません。 飛び込みのお断りをなくすために大通りから少し奥に入ったところへ移った経緯もありますが・・・想定通りにはいかないものです。 当院の立地から「通
『改良の余地あり』の画像

↑このページのトップヘ