米沢市 ひだまり整体院の雑記

日々思ったことを徒然なるままに

米沢市 ひだまり整体院の雑記 イメージ画像

更新情報

東名高速道路の事故がきっかけで毎日その関連の報道がされています。 よく信用できない他人の運転にあそこまで近づけるよね~? 個人的に接近してくる人は自殺願望があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。 クルマを「モノ」として扱っていないと、あのような運転はできな
『たった500円で、あおり運転から逃れる方法』の画像

2007年10月19日に開業し、お陰様で本日10周年を迎えました。 感謝の一言です。皆様のお陰で10期連続で増収とさせていただいております。 米沢に帰ってきて1ヶ月でパタパタと準備してオープンしたのが昨日のことのように鮮明に憶えています。 オープン前日は
『お陰様で10周年を迎えました』の画像

二段階一時停止ですか? え~だいたい分かっていますけど。 見通しの悪い一時停止有りの交差点で最初は一時停止ライン手前で停まって、そこからクルマを目視できるラインまでそろ~と進んでもう一度停まることでしょ? 昨日は信号の多い幹線道路が少し混んでいたので裏道を
『心臓に悪いぞ、その行動!』の画像

橋下徹さんのコラム「公約なんかで政党を選ぶな!」 好き嫌いというより、一人の考え方として興味深かったので読んでみました。 超簡単に要約しますと政党を選ぶとは「福袋を選ぶようなもの」ですかね。 福袋を買ったことがある方はお分かりだと思いますが「これが欲しかっ
『選挙と福袋の関係性』の画像

先日、公衆浴場に行ったときのこと。 私が先に上がったので出口付近で妻と娘が出てくるのを待っていました。 何も持たずに入ったので暇だからと求人情報誌を読んでいました。 たぶん、その姿を患者さんが見ていたんでしょうね。 そんなに真剣に読んでいるつもりはありません
『どこで見られているか分からない』の画像

累計200万部を売り上げたベストセラーですから既に読まれた方も多いでしょう。 和田竜さんの『村上海賊の娘』 元々歴史物語は苦手な分野でしたが『玄庵』を読了してから興味を持つようになりました。 歴史上の人物って親から一文字もらって名前を決めることが多いんです
『村上海賊の娘』の画像

西吾妻スカイバレーの不動滝は今週末には見頃になりそうです。 そこより標高が高い錦平はいい感じです。 更に標高が上がるとこんな感じ。 磐梯吾妻スカイラインもいい感じですね。 つばくろ谷まで下ってきますと、ようやく晴れ間が見えて色づきが分かりやすいです。 昨
『山はいい感じに色づいてきました』の画像

お馴染みのマスカレード・シリーズの第三弾。 東野圭吾さんの『マスカレード・ナイト』 超一流のシティホテル「コルテシア東京」を舞台に物語が進行します。 個人的には事件の謎解きよりもホテルを利用するお客さまの話を毎回楽しみにしています。 いや~ホントに飽きさせま
『マスカレード・ナイト』の画像

明日8日(日)はセミナー出席の為お休みさせていただきます。 毎月ご要望の多い日曜日に休むことになり申し訳ございません。 9日(月)からは平常受付に戻るのですが、既にご予約が埋まってしまいましたので11日(水)以降のご予約でお待ちいたしております。 6日は目
『10月8日はお休みさせていただきます』の画像

この整備士さんは気功術でも修得したんだろうかと思ってしまいました。 昨日いらしたアルファロメオに乗っている方。 施術が終わり「それでは3週間後に...」と見送りました。 いつもならすぐ帰るのに駐車場で何度もエンジンを掛け直しています。 すると、もう一度戻って来
『クルマに触らずとも直しちゃう整備士さん』の画像

全体的に当初の予定より2時間遅れになってしまった休日。 でも、昨日の記事にしたようなイレギュラーを楽しんでいる自分がいました。 (散々人に迷惑を掛けといてよく言うわ!) 自宅に帰って直ぐハーレーを所有している方のお店(花屋)を訪問しようとすると、遠くから甲
『イレギュラーが発生した時ほど、それを楽しむ』の画像

前日遅くまでかかって作成した報告書が完成して後は送るだけとなりました。 そして昨日それを入れる封筒を買いに文房具店に行きました。 気に入ったのを買って3号のリアボックスに入れカチャッと。 リアボックスってこんな感じね。荷物の詰めないバイクにはありがたいのです
『もう二度目ですよ、家から締め出されたのは』の画像

アニメは頭を空っぽにして観られるからいいね。 今回は『ヒックとドラゴン』を2も含め観てみました。 トゥースはドラゴンなのに仕草の一つひとつが猫っぽい(笑)。 1作目の内容は単純明快でしたが2作目になると死んだはずの母親が登場してみたり物語が複雑に絡み合って
『ヒックとドラゴン』の画像

これぞ伊坂ワールドの決定版! 普通に読んでいるとコッチ、で、いつの間にか展開が変わってアッチという具合。 そして最後は綺麗に繋がっているという文字のマジック。 今回もだいぶ伊坂さんに翻弄されました。 レ・ミゼラブルを過去に読んだ(観た)ことがある人は更に楽し
『ホワイトラビット』の画像

↑このページのトップヘ